アダルト漫画 コミックシーモア 女神と一年暮らしてみた

女神と一年暮らしてみた。 第7話 あらすじ紹介

投稿日:

51lQ1vJ-vSL

  • コミック名 :女神と一年暮らしてみた。
  • タイトル  :第7話
  • 作者    :桂あいり
  • 配信サイト :コミックシーモア
  • ジャンル  :男性大人向け

*********************************************

女神と一年暮らしてみた。 第7話に関するあらすじ等を紹介しています。

一年間、人間界で修行中の女神ちさは、同じく修行仲間のユイが守護する城ヶ崎にアルコールを飲まされ、無理やり抱かれそうになります。間一髪でユイに助け出されますが、触られたときの不快感に疑問をもってしまう程、ちさは性や恋愛感情については初心者です。

 

メールでちさのピンチを知り立ち上がったはずの圭吾は、学長の息子の城ヶ崎に立ち向かう勇気が無く、外で時間を潰して家へと帰宅します。マンションでの記憶のないちさに対し、その後悔と苛立ちをぶつけ、痛がる相手を無視した一方的な行為を行います。そんな自分への情けなさは大きくなるばかりの圭吾を、ちさは守護する女神として導くことができるのか・・・・・・

 

女神と一年暮らしてみた。 第7話を読んでみた感想

ユイに騙されて連れてこられた事に気が付かず、助けてくれたお礼まで言ってしまうちさは相変わらずブレない天然っぷりで流石です。 てっきりちさを助け出す為に外に出たと思った圭吾ですが、ゲーセンで時間を潰すだけだったとは・・・情けないですが、これも人間として無理のない行動なのかもしれません。

 

帰って来たちさの言葉に、城ヶ崎にやられてしまったと勘違いした後の行為も最低です。本人も後から反省していましたが、ちさの健気な言葉が余計に心にきます。前回、ちさが恋人同士だと宣言していたら、彼の行動も違ったのかもしれませんね。

 

ちさを助けて、城ヶ崎を諭そうとしたユイも、その言葉は彼には届かずただただ身体をいいように弄ばれてしまう結果です。今までの能天気な物語の雰囲気とは違って、二人の女神様の修行に大きな壁が立ち塞がったようです。彼女たちはこの問題を無事乗り切れるのでしょうか!?

 

とりあえず 女神と一年暮らしてみた。 を第7話まで読んでみました。 もの凄く定評のある漫画だったので 安定感は抜群の作品でした!!  エッチな部分もものすごく面白いですし 漫画としての完成度がもの凄く高いので 、エロマンガというよりは 普通の漫画感覚で楽しめるのではないでしょうか?

 
[コミックシーモア]脱ぐまでまてないっ!!~幼なじみと徹夜で朝まで~_SEO

-アダルト漫画, コミックシーモア, 女神と一年暮らしてみた

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.