ebook japan コミックシーモア 一般作品 弱虫ペダル

弱虫ペダルって最高に面白い漫画ですね!! みんな読んだか??

投稿日:

61rlrzmkmcl-_sx312_bo1204203200_

 

最近、舞台化やアニメ化といったメディアミックスの盛んな本作品こと『弱虫ペダル』。

この作品の舞台は、高校の自転車競技部で、主人公は、アニメやガシャポンの好きないわゆるオタクの小野田坂道。その人気作品 弱虫ペダルを コミックシーモアで読んだので紹介したいと思います。

弱虫ペダル作品紹介

  • 作品名:弱虫ペダル
  • 著作:渡辺航
  • カテゴリー: 少年コミック
  • 配信サイト: 多数あり  ebookjapan ・コミックシーモア がおすすめです。
  • 1話あたり:400円

submit

 

弱虫ペダルあらすじ紹介

140

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!! ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!

 

高校の自転車競技部の主人公がオタクというのはとてもピンと来ないのですが、実は、彼が重度なオタクであったからこそ、自転車競技部に入ることになったのです。

そう、彼は重度なオタク故に、可能な限りのお金をアニメやグッズ、ガシャポンにかけたいのです。その為、オタクの聖地秋葉原に行く、交通費すら節約し、その分、ガシャポンにかけたい・・・その一心から、自転車で秋葉原に行くというお話です。

毎週1回、往復90kmをママチャリで小学4年生の頃から・・・。結果として、彼は自分では気づかないうちに自転車をとてつもなく漕げるようになっているのでした。

その力は、自転車競技をやってきた今泉や鳴子にママチャリで追い付くほどなので、相当なものだったと思われます。その彼が、今泉との勝負に始まり、鳴子との出会い、自転車競技部への入部、インターハイへの出場を通して、仲間や友人を得て、他校のライバルに出会うことで、大きく成長する話です。

 

この小野田坂道が成長していく姿も、この作品の魅力の1つなのですが、彼の周辺の部活の仲間や他校のライバルのキャラが濃く、そのキャラクター自体にも魅力があります。

 

この作品ですが、スポーツ漫画の王道的なものの1つだと思います。

冴えない主人公が、とあることをきっかけに、今まで持ってた技術がとあるスポーツの技術に転換できを発揮する。そのことで、今まで交わることのなかった人達とも出会い、それにより主人公が精神、心身ともに成長する・・・

同じような作品としては、アイシールド21なんかが上げられます。

ただ、こういった王道の作品は、題材が難しく、その後の展開、構成や作画が難しいと思うのですが、この作品は、その後の展開の仕方や、作画も丁寧かつ臨場感あふれるものとなっています。

また、自転車競技について知らない人も楽しめます。漫画のスタート時の主人公の自転車知識が一般的な人の自転車知識程度にしていることで、自然と開設も入るので、そこも含めて楽しめるとおもいます。

 

話の構成は、シリアス展開もあれば、ギャグも有りなので、そういったところの緩急も上手いと思います。その為、じっくりと読む作品というよりは、勢い良く読める作品です。爽快感すら感じます。なので、落ち込んでいる時やネガティブになっている時、こちらの作品を読んでみてはいかがでしょうか?

 

今回 私は 弱虫ペダルを 電子マンガ配信サイト ebookjapanで読んでみました。  いつも 書籍で 漫画を読むようにしていましたが、 友人の勧めで、電子コミックサイトを利用して初めて読んだ漫画になります。

実際に このサイトを利用した感想としては・・・・ 全然 電子マンガも捨てたもんじゃないと思いました。

これまでの悪いイメージを払拭するもので、これからもじゃんじゃebookjapanを利用して行きたいと思います。

ebookjapan以外にも CMで話題のコミックシーモアもおすすめですので、ぜひそちらもよかったら覗いてみて下さい。

コミックシーモアはこちらです。弱虫ペダルで検索

とってもおすすめのサイトですので ぜひご利用ください。

-ebook japan, コミックシーモア, 一般作品, 弱虫ペダル

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.