BL漫画 ebook japan コミックシーモア 酷くしないで

ねこ田米蔵 作「酷くしないで」7巻-3(マガジンビーボーイ2017年4月号掲載)あらすじ&感想

更新日:

コミックシーモア

ねこ田米蔵 作「酷くしないで」7巻-3(マガジンビーボーイ2017年4月号掲載)あらすじ&感想

 

「ビーボーイ」で大人気連載中の「酷くしないで」。ガリ勉の眠傘とイケメンの真矢カップルのストーリーです。高校時代に出会った2人ですが、眠傘隆は奨学金で高校に通い、勉強が中心の生活。一方、お金持ちの家庭に生まれ、勉強はそこそこ、しかし悪ぶった態度を見せるイケメン・真矢秀幸。そんな2人が山あり谷ありの時間を経て結ばれ、別々の大学ながらも、ラブラブな大学生活をスタートさせました。

 

しかし、真矢父に付き合っていることがバレた眠傘と真矢。真矢はそれを理由に、家を出ることになってしまいます。そんな真矢に手を差し伸べたのは、いとこである彰と、そして彰の恋人・縞川でした。住む場所は確保されたものの、これまでのように真矢の家で会えなくなってしまった、眠傘と真矢は…?

【コミックシーモア】君が好きだから

こちらの作品もおすすめです。

 

ネタバレ注意!「酷くしないで」7巻収録(3)。眠傘の彼女はどんな美人!?縞川の家に居候する真矢と縞川の関係は?

 

眠傘の友人たち2人は、大学で昨日の合コンの愚痴を言っている。タイプの女性がいたようだが、なんとその女性は幹事の彼女だった…というご立腹エピソード。そんな話をする友人の小田は、せめての救いは自分を含めた4人がフリーだということだと言い、自分で自分を慰めようとする。

 

しかし、それに水を差すようなことを、眠傘の友人である沖野は言う。「ネムちん、高校からラブラブな…恋人いてんねんよ」と。すると、当然、相手の写真はないのか…という展開になった。

 

そんな話を電話で真矢に話す眠傘。適当にアイドルの写真でも見せてごまかせよ、と真矢が言ったところで縞川が帰宅した。電話中の真矢に、縞川が「コーヒーは?」と聞くと、真矢は「いる!砂糖入れて」と答えた。すると縞川に「バーカ、お前が淹れるんだよ」と言われた真矢は、眠傘との通話をいきなり断ち切り、そのケータイを投げるように置くのだった。

 

縞川と真矢のやりとりを聞いていた眠傘は“なんか…すごく仲良さそう”と、電話ごしに感じるのだった。

 

夜になると、真矢は深夜バイトに出ていく準備を始めた。玄関で靴をはいていると、背後から縞川が声をかける。「お前最近、夜いないけど…」と。日雇いのバイトだと答えた真矢の下まぶたを唐突に引っ張った縞川。目の粘膜の色を確認すると「うちにいる間は深夜のバイトは禁止!」と言い放つ。

 

寝不足はパフォーマンスも落ちる。倒れて入院なんてことになったら、今やってることに意味がなくなる。先日、縞川は“早く出てけ”と言ったものの、それを撤回すると言う。自分の元にいる間は自分に責任がある、黙って従え、と縞川は真矢の頭を力いっぱい握るのだった。

 

 

深夜バイトを辞め、暇になってしまった真矢。時間ができると、ついつい眠傘を抱くことばかり考えてしまう…。眠傘と会って抱き合う時間が減ってしまったため、今は自分の手でなぐさめるしかない…。「…隆…っ」と声をあげたところで、ちょうど眠傘からのメッセージが届いた。

 

真矢は眠傘に電話をすると、挨拶もなく「なあ、エロい写真送って」と突然言う。乳首をエロくつねってるトコ!とリクエストした真矢だったが…なんと眠傘から送られてきたのは真矢がまったく想像しなかった、乳首のドアップの画像だった。

 

きちんと指定しなかったことを猛烈に後悔した真矢だったが、その眠傘らしさに真矢は大爆笑するのだった。

 

 

眠傘の大学。真矢の大学の友達であるルカと眠傘は一緒に歩いていた。ルカは眠傘の願いで眠傘の大学まで来ていたらしい。

話しているのは、真矢が縞川の家に居候しているという話題。ルカは、縞川の家で真矢は仲良くやっているらしい、ということを聞くと「あっそーじゃあ、まぁよかったのかなぁ。直也(縞川)のトコに決まる前にね、俺の家においでって誘ったけど…フラれちゃったんだよねぇ。なーんでだろ」とすべてを知っているような顔をして眠傘に言う。

 

眠傘は自分が、ルカと真矢が一緒にいるのを嫌がったためだ、と言おうと口を開いたが、そこで冬の冷たい風が吹き、ルカは唐突に咳き込み始めた。温かいところに非難する、と言ったルカは手を振って眠傘の前から去っていった。

 

ルカを見送りながら、真矢のことを言いそびれてしまった眠傘は“でもなんて言えばいい?僕が嫉妬してるから…なんてとても言えない…”と思うのだった。

 

酷くしないで第3話を読んだ感想

 

縞川の家で、案外仲良くやっている真矢。過去からつながるお互いの関係性もあるので、とてもいい雰囲気でやっているようです。兄弟みたいで微笑ましいですよね。縞川さんも、思った以上にちゃんと真矢のことを心配して、面倒を見ているのも有り難い…。

 

なかなかお金が溜まらず、ひとり暮らしの部屋を借りられない真矢ですが、深夜バイトを縞川に禁止され、時間ができると眠傘のことを想ってしまう…。本当に真矢が眠傘のことを好きすぎて、読んでいるこっちまでドキドキしてしまいます。しかも、いつもは「眠傘」って呼んでいるのに、ひとりでするときは「隆…っ」なんて…。いつか、正面切って、眠傘のことを隆と呼べる日が来るといいですね。

 

そして、会えない時間が増えてしまいつつも、いい関係の眠傘と真矢に、なんだかまた波乱が起きそうな予感がします。真矢も眠傘もルカのことを信頼しているはず…ですが、ルカはやはり何か、言えない想いを持っていそうな気がしませんか?それともからかっているだけでしょうか?そんなルカと眠傘のビミョーな間柄も注目ポイントです。

 ↓続きはこちら↓

-BL漫画, ebook japan, コミックシーモア, 酷くしないで

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.