TL漫画 突然ですが、明日結婚します

スマホマンガ 宮園いづみ作「突然ですが、明日結婚します」Battle.3(第3話)

投稿日:

large_90203

 

宮園いづみ作「突然ですが、明日結婚します」Battle.3(第3話)“恋をして、しかも賢くあることは不可能だ。”

 

前半のあらすじ&感想

 

■“専業主婦”という存在は“悪”なのか

5年付き合った彼氏にはフラれ、合コンもうまくいかなかった高梨あすかは、朝食つきのランニング婚活に参加。一緒に走ることになった男性とも、走りながら会話が弾んでいた。

一方、名波はホテルのベッドで目を覚ましたところだった。お相手の客室乗務員は、身支度を整えていた。後輩とフライトを交代することになり、出勤するらしい。

その後輩は、不倫がバレて修羅場になり、体調を崩してしまったとのこと。

「既婚者なんて面倒くさいだけじゃない。分別のつく大人がバカじゃないかしら」とそのお相手は愚痴る。名波はその言葉を聞きながら、あすかの“結婚してたって好きになる時はなる”という言葉を思い出していた。

 

あすかは、婚活ランニングのお相手とホテルのビュッフェで朝食をとっていた。

同じ婚活に参加していた周囲の人との会話も弾んで和やかな雰囲気だったのだが…近くのテーブルから「そうそう同僚に専業主婦になりたいって子がいるの」という声。

あすかはどきりとしながら、その会話に耳をそばだてた。「それはないよねー」「仕事はしてたいわ」「今はそういう時代だよね」という数々の意見に追い打ちをかけるように「僕もちゃんと働いてる女性がいいな。高梨さんみたいな」とあすかと一緒にいた男性も同意する。あすかはもう乾いた笑いで返すしか術がなかった。

お手洗いから戻るところ、偶然声をかけてきたのは名波だった。

ふわりと漂う女性の香り。彼女が一緒なのか、と名波に聞くが、彼女の存在自体がいないと言う。

その名波の返答に、ああ、そういう関係の女性か、とあすかは悟った。“あの人が結婚してなかったら…”と言っていた女性だけが、名波の『特別』な女性に違いない。見たこともないその女性の影がちらつくが、あすかは自分が関わることではない、とそれについて考えるのをやめることにする。

 

そこで名波が「で何してんの?」と聞いてきたものだから、つい素直に「婚活を」と答えてしまった。

合う人はいたのか、と問われるが、そこそこいいと思える相手が居たものの専業主婦議論が始まって否定されまくりで…と浮かない返事を返す。

今は共働きが多いから仕方ないけど、とあすかが溜息まじりに言うと、名波は「専業主婦だって立派な仕事だろ」と持論を展開する。「まぁ休みも終わりもない仕事なんて俺は嫌だけどね。---ま、考え方の違いか」

近頃幾度となく顔を合わせている名波は、自分とはトコトン考え方が合わない。

あすかにとっては“こいつだけは絶対にない”相手。しかし“専業主婦だって立派な仕事だろ”と言った男は、名波しか知らなかった。

 

場所はかわって、あすかの勤務先の銀行。夕方、あすかが外回りから戻ると、泣きながら仕事をしている行員がいる。

「突然ですが明日結婚します」と先日報告していたデキちゃった結婚の彼女である。

泣いているのに誰も声をかけない様子だったので、体調でも悪いのか、とあすかが声をかけると、彼女は結婚式の打ち合わせの時間なのに仕事が終わらなくて…と言う。

見かねたあすかは、自分でもできる仕事だからやっておくよ、と言う。泣いていた彼女が、あすかに礼を言って帰ろうとしたとき、周囲の女子行員から非難の声があがった。

「いいわね、もうすぐ退職で責任のない人は」「自分よりも何倍も仕事持ってる高梨に押しつけられるその神経」「だから結婚したから仕事辞めるって軽く言えるのよ」「今時専業主婦になるとかこの会社であいつくらいよ」と。

あすかはその声を遮るように大きな声で「ごめん。ほんとやらせて。彼氏と別れたばっかで仕事に打ち込んでないと辛くて辛くて…」と言い、彼女から仕事を奪い取った。

同僚から上がっていたやっかみの言葉にあすかは、疲れたように小さく溜息をつく。人の生き方に正解なんてない。専業主婦がいいとか、共働きがいいとか、それぞれが選ぶことなのだから。そして、そう言えない自分にも疲れてしまう。

そんなあすかの前に人影が。目の前にいたのは小野だった。「やぁ高梨あすかさん、先日はどーも♪」と怒りを込めたイヤミを言いながら、引きつった笑みを浮かべる小野がそこにいたのだ---。

 

実際に宮園いづみ作「突然ですが、明日結婚します」Battle.3(第3話)を読んだ感想

わかります。

専業主婦になりたいって本気で思ってる、なんて、なかなか本気で言えないものです。私は自分が仕事をしていたい派なので、専業主婦になりたい、という目の前で言われたら言い返してしまうかもしれません。「今時そんなんあり!?」って。

まぁ経済状況にもよるので、専業主婦したくても今はそうも言ってられない時代です…。

…ですが、あすかが救ってあげたデキ婚女子、辞めるから責任感なくてもいい、とは思ってないとは思いますが、仕事はきちんと終えてから式の準備をしないと…。泣くなんてあり得ないよ!とは思いますが…。

 

それにしても、婚活をしているあすか、一夜限りの女の子と遊んでいる(?)名波、対照的すぎます。

もちろん二人の距離はだんだん近づいているわけですが、ここまで違うと付き合ってもいいことないんじゃ!?と思ってしまいませんか?

後半は、あすかと名波を横目に、莉央を狙う小野が本気出してきます。こちらのカップルからも目が離せません。あすかと名波の見本になってくれればいいんですが…。

-TL漫画, 突然ですが、明日結婚します

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.