ebook japan PとJK TL漫画

三次マキ作「PとJK」CASE.3(第3話)涙の意味

投稿日:

 

2

前半あらすじ&感想

 

防犯ブザーの音を聞きつけて、歌子になにかあったのではないかと駆けつけてきた功太。

そんな功太に対し、歌子はなにかに突き動かされるように告白してしまう。しかし、答えは予想通り、功太は「彼氏にはなれない」と告げるのだった…。

 

 

■女が流していいのはうれし涙だけ?

雪の日の通学時、親友の三門が普通に歌子に話しをするものの、功太にふられたばかりの歌子は、当然いつもの調子ではいられない。

男にフラれたぐらいで、と三門は歌子を突き放す。「遅かれ早かれだったんじゃないの?警察官とつき合えるわけないんだし。さっさと次だよ次!」と。

大人な発言をする三門に言わせれば「悲しい涙は女を安くする!女が流していいのはうれし涙だけ」ということらしい。

三門にそんなカッコいいことを言われ、そう次だ!と歌子が決心しかけたところに、目の前には自分をフった、職務中の功太が。

歌子が気まずそうに、オハヨウゴザイマスと小声で言うものの、功太はいつもの“おまわりさん”の顔で、足元に気をつけるんだよ、と返してきた。

同僚とともに雪の日のパトロールに出た功太の後ろ姿を見ながら、少しぐらい気まずそうな顔をしてほしかった…と思うのだった。

 

学校に着くと、歌子は教師に書庫から資料をとってくれと言われる。

しぶしぶながら、歌子は書庫に向かうものの、書庫室の扉をあけるとそこはヤンキーのたまり場に。

そんなところから資料など持ってこられるわけない、と思った歌子は早々に諦めて戻ろうとするが、そこでヤンキーたちのこんな会話が耳に飛び込んできた。

「こないだ友達がさーまた佐賀野(功太)に補導されてよー」「またアイツかよー」「ホントだよ。生安(生活安全課)でもねーくせに。おかげでオレら留年だもん」「相方のおっさんはニコニコ笑ってるだけなのになー」と。

 

功太の名前が出ているとなれば、歌子はその場を離れるわけにはいかなかった。

隠れてその会話に聞き耳をたてていると、話題はさらにその先に。

留年が決まってしまったヤンキーたちは、暇をつぶすために功太を泣かすゲームを企てはじめる。

一生納税しないと脅す、から始まり、猫のウンコをぶつけるというくだらない計画を練り始めたヤンキーたち、それだけでは足りず、犯罪スレスレのカッコよさが欲しいと言い出した。

BB弾のおもちゃピストルや爆竹、木刀など、そのゲームとやらはどんどん凶悪な方向に向かって行く。

 

そのヤバそうな雰囲気に、歌子はケータイで110番に電話をしようと試みるが、運悪くケータイが手からこぼれ落ちてしまい、歌子の存在がヤンキーたちにバレてしまうこととなった。

複数人に囲まれた歌子はヒヤヒヤするものの、ケータイを拾って手渡してくれたヤンキーがたちを見て“犯罪スレスレのカッコいいこと”はただのノリで言っていたのだと胸をなでおろす。

が、それも束の間、立ち去りかけたヤンキーは歌子を振り返り「さっきの話…警察や学校にチクったらおまえもいろいろエグい目に遭わすんでよろしくー」と言い残し、その場をあとにした。

 

すぐさま歌子はケータイで110番をしようとするが、“エグい目ってどんなだろう…”と想像し、ビビってしまう。

冷静に考えてみれば、警察官が一般人に簡単にやられるわけはないし、ましてや自分のことをフった相手のことを、自分が危険を冒してまで心配する必要はない…と思えてきた。

 

しかし脳裏には自分を何度も心配してくれた功太の姿が蘇る。

優しい記憶とフラれた苦い思い出、そして自分の保身を案じた己、複雑な想いが交錯したように、歌子はケータイを見つめながら泣きそうな表情をつくる。

しかし、そこで思い出すのは朝の三門の言葉。“悲しい涙は女を安くする。女が流していいのはうれし涙だけよ”。

 

実際に三次マキ作「PとJK」CASE.3(第3話)涙の意味を読んでみて

 

今時の漫画でもヤンキーとか出てくるんですね〜と普通に思ってしまいました。

しかも復讐の方法が昔からあまり変わっていないような…(笑)。

いつの時代の高校生の考える復讐なんてそんなもんなのでしょうね。

軽かろうが重かろうが犯罪には違いないのですが、高校生特有の犯罪スレスレのことがカッコいい!みたいなの、なんとなくわかりますよね?(木刀での襲撃は立派な傷害罪だと思いますが…)

 

それにしても三門の発言(正確には三門の姉の教訓のようですが)にもあった“悲しい涙は女を安くする。

女が流していいのはうれし涙だけよ”というのは本当にいい言葉だなぁと思いました。ちょっと勇気の出る言葉ですよね。涙の安売りは女を下げるだけということでしょう。

さすが婚活してる姉の言葉には説得力がありますね。

さて、功太はヤンキーたちから復讐されてしまうのか?そして歌子は、フった相手のことをどれだけ想いやれるのか、3話にして見逃せない展開です!

 

100000648870001

無料試し読みはこちらからどうぞ!!

 

-ebook japan, PとJK, TL漫画

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.