TL漫画 突然ですが、明日結婚します

宮園いづみ作「突然ですが、明日結婚します」Battle.2(第2話)“分別を忘れないような恋はそもそも恋ではない。”

更新日:

11

 

現在ドラマ特集号でも「突然ですが、明日結婚します」が紹介されていますので是非ご覧になってくださいね!!

 

■“結婚したくない”イケメンアナウンサーの過去とは?あらすじ&感想

PTVきっての人気イケメンアナウンサー名波がアナウンス室に出勤すると、昼の情報番組のネタが届いたところだった。

トップのネタは、女優の片山の電撃婚。

「結婚ねぇ」と名波が台本を読み進める横で、上司の三上が名波の恋人の存在について尋ねた。名波は、いませんよ、ニューヨークから帰国後、ありがたくも忙しくて、と答える。

その答えに三上は、名波の耳元で「桜さんとはまだ連絡とってるのか?」と聞く。名波が表情を少しこわばらせて「いいえ、まったく」と言うと、三上は安堵したように笑い「合コンでも行って女と遊んでこい。そして俺に報告しろ」と背中を叩いた。

上司命令だ、と言いながら立ち去った三上に呆れながらも、名波は手元の電撃婚の資料を再度眺めた。そして「くだらねぇ」とその手に力を込めた。

 

そして、番組本番。

出演者から、こんな風に美女から熱烈プロポーズされたらどうする!?と聞かれた名波は、困ったような表情を浮かべながらもにやけ顔で「それはもちろん、即結婚しちゃいますって!」と返していた。

その名波のにやけ顔を、ランチを食べながらあすかはテレビ越しに見ていた。

天下の人気アナウンサーは、しれっとした顔で嘘をつく。

怖いわー…と思いながら。

 

するとそこに、同僚である莉央が声をかけてきた。

小野の家で名波に会ったことを知っている莉央は、ナナリュー(名波)に見とれてた?と聞いてくるが、名波は結婚願望ないって言ってたし、話も合わないしで、と…あすかはあまりいい返事をしない。

 

あすかのその様子を見ながら莉央は、あすかが思ったよりも元気そうだったことに安堵する。

失恋のダメージ引きずってないっぽい、と言われたあすかは、名波に抱きしめられ、彼に救われたことを思い出すが、それは言葉にはしない。「いつまでも引きずっててもしょうがないし、次行くの」と吹っ切った姿を見せる。

 

そして莉央は「パーッと合コンでもしようと」と切り出す。3ヶ月一人を楽しんだ莉央も彼氏が欲しい、でも結婚願望はなし。あすかはちゃんと結婚を考えてくれる人を彼氏にするために。

 

部屋に帰ると、あすかの元カレ・コーイチからケータイにメッセージ。

あすかの部屋にある荷物は好きに処分してくれ、と。怒りと情けない気持ちがこみ上げてきたのか、あすかは、ハブラシもコップも、クッションもすべてコーイチのものをゴミ袋に投げ込んだ。なんなら、この部屋ごと全部捨ててやりたい----と。

感情が高ぶったところに、今度は知らない番号からの着信。

仕事相手かもしれないと、あすかは冷静さを取り戻し、電話に出る。その相手は---名波だった。

 

電話の内容は、あすかが小野から誘われている合コンに、自分も参加していいか、という確認の電話。

あすかが結婚を見据えた出会いを求めていることを知っている名波は、結婚願望のない自分が参加してもいいものか、ときちんとあすかに義理立てしてきたのである。その名波の姿勢に、あすかは“これはモテるだろうな”と思うのだった。

 

そして合コン当日。

あすかの予想通り、ほとんどの女子は名波のまわりに集まってしまった。

合コンを仕込んだ小野もこれは誤算なんじゃ…と思い、小野の姿を探すと、小野は莉央と一緒にいる。そもそも小野は莉央狙いだったのだ。

あすかはあすかで、参加していた男性といい感じになっていたところだったのだが…そこで周囲がざわつくような騒ぎが起きる。名波の人気をやっかんだのか、他の男性メンバーが、手がすべった、と名波の服に酒をこぼした。

名波がトイレに離席すると、その男は「名波竜がなんでニューヨーク支局に飛ばされたか聞きたくない?」と切り出した。

「栄転でしょ?」と名波をかばう女子たちを遮り、その男はさらに「栄転なんかじゃねーって。あいつ女優と不倫してたんだよ」と言い放った。小野がその場を収めようとしても、その男はまだ続ける。

 

「みんな知ってるスゲー女優だぜ」「じゃあ名前言ってやろーか、桜」と言いかけたところで、今度はその男の頭から酒がかけられた。あすかだった。「つまんないんだけど、その話」。

「名波竜はそんなに安くないわよばーか」とあすかがさらに言うと、その男はあすかに掴みかかろうとする。…ものの、それを名波があすかを後ろから抱き寄せて、回避した。

 

店を出たふたり。

名波はバカじゃねーの、俺のことなんて放っとけば良かったのに、と。しかしあすかは「あんなクズにどーのこーの言われる筋合いないじゃない!」と勢いで言い返す。その言葉に、名波は小さな声で「ほんといい女」とつぶやいた。

そして「結婚してなかったら」と話し出す。「あの人が結婚してなかったら俺ともっと続いたのかな---って思った」と、自分の不倫の過去をあすかに告げた。

ちょっと喋りすぎた、とそれをなかったことのよう振る舞う名波に、あすかは「仕方ないじゃない。結婚してたって好きになる時はなる。忘れたくても忘れられないこともあって---」と自分の失恋を思い出し、涙ぐみながら言った。その顔を見た名波は、二度目のキスをあすかにするのだった---。

 

突然ですが、明日結婚します 第2話を読んでみて

 

誰もが知っているような大女優との不倫をしていた名波。

これだけの人気イケメンアナウンサーであれば、報道が出てしまっていれば大炎上だったこと間違いなし。名波の結婚願望のなさは、きっとこの不倫体験からきているのかもしれませんね。

不倫はダメです。ほとんど誰も報われません。でもあすかが名波にフォローしたように、結婚してたって好きになってしまうことはあるんですよね…。

そういう気持ちを誰しもが持っているはずなのに、どうして今の時代はこんなに不倫ばかりを叩いてしまうようになったのでしょうか。いや、不倫はダメなんですが…。

 

でも、そういう責めたい気持ちも、好きになってしまうことの辛さをわかった上でのあすかの発言は、きっと名波にとってはとても救いの言葉になったことでしょう。

この2人、お互いが何気なくお互いを救っているんですね。それに2人が気づくのは、まだ少しかかりそうですが…。

 

efd198ac6ced7367b196dd921dd7935c0000_cover

 

突然ですが、明日結婚します 無料試し読みはこちら

とっても面白い作品ですので おすすめです!!

 

-TL漫画, 突然ですが、明日結婚します

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.