ebook japan TL漫画 おすすめサイト 突然ですが、明日結婚します

宮園いづみ作「突然ですが、明日結婚します」Battle.3(第3話)“恋をして、しかも賢くあることは不可能だ。”

投稿日:

 

3

 

いや~ TVも漫画も絶好調ですね!! 本当に面白い作品です!!

 

突然ですが、明日結婚します 後半のあらすじ&感想

「突然ですが明日結婚します」と、デキ婚した同僚女子の仕事を変わってあげたあすか。周囲の人間からは、そのデキ婚女子の責任感のなさに非難ゴウゴウ。人それぞれの価値観を大事にできないものか、と思案するあすかの目の前に小野が現れた前半。一方、名波はといえば---??

 

■“結婚相手”となら週刊誌に載ってもいい、なんてどんな理論?

名波は局の会議室で上司から怒られていた。先日、先輩である三上と参加した合コンで、客室乗務員をホテルにお持ち帰りした記事が週刊誌に掲載されてしまったのだ。上司からは「遊ぶなとは言わん。だがな名波、お前は“前”もあるんだから特に気をつけろ。むしろ今後は結婚するような相手以外と撮られるんじゃない」と釘を刺された。

会議室を出ると、名波は「結婚する相手となら撮られてもいいんですかね」と三上に質問する。

三上はその名波の言葉に「そしたら逆にネタとして番組内で使うんじゃないか?正々堂々」と返す。三上が悪びれた様子もなく去って行くと、名波は三上にぶつけてしまった言葉を反省した。正々堂々とは何なのだ。確かに、自分の“前”は“結婚するような相手”ではなかった。イライラの気晴らしに誰か…とケータイの、名前ではなく“職業名”で登録されている電話帳を眺める。しかし、浮かぶのはあすかの顔、なのであった。

ちょうどそこに小野からのメール。今日は、先日の合コンをぶちこわしたリベンジの日なのにまだ帰ってこないのか、と。

 

名波が小野の待つ家に帰宅すると、そこにはあすかと莉央がいる。

あすかも先日の合コンのお詫びに、と莉央を連れて小野家に来るように言われていたのだ。当の小野はと言えば、今日こそ莉央に告白するぞ、と息巻いている。その意気込みに、あすかは、莉央には結婚願望はない、と言いかけたが、小野はそんなことは承知済みだった。

好きになったものはしょうがない、と。その健気な小野の姿を見て、名波は「俺はしばらく誰も好きになりたくないなぁ」と言う。その独り言に、名波がどんな人を好きになって、どんな恋をしたのか、あすかは気になりはじめる。そんなに強く想う人がいたなんて---。

 

そんなことを考えていたら、ぼーっとして、どうした?と莉央と小野に心配されてしまった。

名波のことで考えてしまっていたあすかは、お茶を濁そうとするが、名波から「婚活うまくいかなくてヘコんでんだよ」と言われてしまった。

突然の暴言に、カチンときたあすかは「しつこいんだけど、それ」と言い返す。知らない男女がいきなり結婚視野に入れて話すんだから大変、考えもするよね、と名波。あすかは「あなたみたいに何も考えないよりマシ!」と真剣に言い放つ。そこからは名波とあすかの口論となり、このままではせっかくの小野の告白デーをまた台無しにすることに…なる前に、2人は小野家から追い出されてしまった。

あすかは外に出されてもなお、名波に応戦する態度だったが、名波はもう数秒前の口論のことなど忘れてしまったかのように「これで二人っきりにしてやれたな。告るなりなんなりあとは好きにするだろ」と涼しい顔。

 

名波の考えにやっと気づいたのか、あすかは落ち込んでしまう。自己嫌悪に陥って帰ると言ったものの、名波は後ろからついてくる。

自分ばかり必死になって名波のことを考えてしまっている。すると、元カレのことを考えているのか、と名波から問われた。…すでにあすかは、元カレのことは完全に忘れてしまっていた。

 

名波は「考え込んでもしょうがないって。君は専業主婦として頑張れば?」と、彼なりの言葉であすかを励ます。

はっきり口に出して言えればいいけどなかなか言えない、そう言えず黙っている自分はずるいなぁと思うけど…とあすか。しかし、そこで名波は「別にいいんじゃない?人の生き方にケチつける女より全然いいよ。自分はこうだから他人はおかしいって攻撃するみたいなの。君は自分のことわかってても、他人をとやかく言わない。それって優しさだろ。そのまんまでいいんじゃない?」と。

 

名波と自分は全然色々と合わない。なのに、そんなに簡単に“そのままでいい”なんて言わないでほしい。何もかも全然違うのに。合わないのに。私は結婚したいのに。“この人と恋ができたら”とか、思ってる場合じゃない!

 

あすかの気持ちはどこへいくことやら…。

 

突然ですが、明日結婚しますを実際に読んでみて

前半後半通して描かれているのは「自分の価値観を人に押し付ける」ということ。

大多数の“結婚しても仕事はすべき”“結婚するから仕事辞めるなんて無責任”という価値観に、いつしか人は押しつぶされそうになる。

それを言えば“外で仕事をするのは男”と決めてかかってるのも、同じですよね。だから何となく少数派は、少数派が悪いことであると感じ、声を大きくして言いづらくなる。あすかも今回それで悩みます。良くある職場での会話の中に何気なく潜んでいるお互いの価値観の違い。

 

結婚したいか、したくないか、それは大きな価値観の違いではあるけれど、名波の言葉はあすかを救い、そして実はお互いの根底にある価値観は同じものなのかもしれません。

結婚する(付き合う)なら“価値観が合う”人。結婚への価値観は違う二人は、この根底にある同じ価値観で距離が縮まっていくのだと思います。

 

a4daea466508b14a6b64c05b2cc120d00000_cover

突然ですが、明日結婚します 無料試し読みはこちら

とっても面白い作品ですので おすすめです!!

-ebook japan, TL漫画, おすすめサイト, 突然ですが、明日結婚します

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.