ebook japan TL漫画 コーヒー&バニラ コミックシーモア

朱神宝 作「コーヒー&バニラ」5杯目(5話)キャンパス&ジェラシーあらすじ&感想

更新日:

コミックシーモア

朱神宝 作「コーヒー&バニラ」5杯目(5話)キャンパス&ジェラシーあらすじ&感想

 

軽井沢での甘い一夜、デート、そして深見からの突然のリングのプレゼント。車で家の前まで送られたかと思ったら、最後は深見の家の合鍵のプレゼント。つき合ったばかりで、めまぐるしくリサの恋模様は動いていきます。同じ部屋で暮らすこととなったふたりは、これからどんな憧れるような恋をしていくのでしょうか?

深見とリサカップルが描く、人気急上昇中のシンデレララブストーリー!目が離せません!

 

【コミックシーモア】お嬢と極カレ

 

■深見に恋のライバル登場!?リサと深見の関係はどうなる?

深見の部屋。深見の「リサ、もっとほら…」という声が聞こえる。リサはとまどいながら「こ…こう?」と言っている。何をしているのかというと…リサが深見のネクタイを結んでいた。自分が結んで良かったのか、と言っているリサに、深見は「今日、仕事がんばれそう」という言葉をくれる。そのひとことだけで、リサはきゅうううんっとなってしまう。

 

深見と付き合って、はじめてリサは深見を送り出す。今まで聞けたことがなかったが、今なら深見の仕事を聞けるかもしれない。リサが問うと、深見は興味津々なリサの顔を見て「やっぱ当ててみて」と言う。深見は話し上手だし、接客業?期待のエースみたいな…。それとも営業…?

 

しかし、深見のキスに遮られて、リサはそれ以上考えることができなくなってしまう。玄関ということも忘れ、深見のキスが深くなる。深見は、自分のことを知ろうとしてくれているリサの姿が可愛すぎてたまらないのだ。そして「もっと俺で頭の中いっぱいにして…?」とリングの光るリサの薬指にキスをするのだ----。

 

リサが大学の階段教室の席に座って授業開始を待っていると、リサの指に光るリングに注目が集まっている。“左手ってことはついに本命!?”“誰にも本気にならないリサ様が!?”“それになんだからいつもより色っぽいよな!!”とリサを遠巻きに見ながら話している。

 

一方リサは、そんな言葉は耳に入らず、深見のことを考えていた。今朝は結局、深見の仕事を聞き出すことができなかったからだ。

 

そんなとき、突然、リサの隣に座る人物が。吉木という同級生男子だった。リサにとっては吉木は挨拶程度しかしたことのない相手だったが、随分とフレンドリーな人物のようだ。…と思っていると、吉木が「本命いるってマジなの?」とリサに話しかけてくる。うん、とリサがうなずくと「どんな人?」と突っ込んで聞いてきた。

 

教室後方の扉があき、講師らしき人物が入ってきたのにリサは気づかず「かっこよくて大人で優しい人だよ」と深見のことを話す。すると、すぐそばで「そうなんだ」という声が降ってきた。そちらに目を向けると、なんとその声の主は深見だったのだ…。

 

“なんで深見さんが!?”と思うリサの答えは、教壇にあった。深見が壇上で特別講師として紹介されている。「FUKAMIホールディングス代表取締役社長 深見宏斗さんだ」と…。深見は学生の前で自己紹介を始める。深見の会社は、飲食店をはじめ、式場やホテルの経営をしている。今回は経済学の講師として招かれているが8割は自社の自慢話です…と、学生の笑いを誘う。

 

深見は講師として授業を進めていくが、リサは近くに座る女子が深見のカッコよさについて話しているのが気になって仕方がない。

 

深見が授業の最後に、質問はありますか、と言うと、その女子が「恋人はいますか?」と発言。経営と全然関係ない、とつぶやきながらも、深見は「いますよ」と断言した。「すごく可愛くてできることなら…今抱きしめたいくらいです」とチラリとリサを見やって、言葉を続けた。

 

その言葉に顔を赤らめるリサを見て、隣に座る吉木は「…まさか」とつぶやいた。

 

授業が終わり、リサは深見のことを探していた。すると、深見からの着信。社長だったなんてすごい、深見の仕事を知ることができて今日は嬉しかった、とリサは話す。深見はこれから仕事だと言う。仕事の前に顔見たかったな…とリサが思った矢先、近くの扉が開き、リサはその部屋の中に引き込まれた。

 

部屋の中にいた深見は、リサを抱きしめる。そして「いいね講師も。リサがいるなら毎日でもしたいくらい」とキスをするのだ。深見がモテちゃいますし…とリサが言うと、逆に深見は「そういえば、リサは隣の席の子にモテてたね。きっとリサが好きなんだよ」と言った。

 

ちょうどその時、吉木は友人と部屋の前の廊下を歩いていた。友人は、深見の講義が楽しかった、すごいカッコいい、と話をしている。吉木は「そーかぁ?女グセ悪そうじゃね?」と返す。すると、通りかかった部屋からカタンと音がして、そちらに目をやると…扉のガラス部分から見えたのは、深見とリサ。深見は、扉ごしに吉木と目が合うと…不敵な笑みを浮かべるのだった-----。

 

コーヒー&バニラ5杯目(5話)感想

 

とうとう深見の仕事が分かります。まぁ普通のサラリーマンではない匂いが深見から出てはいましたが…やっぱり社長でしたね。ここまで来ると本当に深見は完璧すぎます。現代少女漫画版プリティウーマン…といったところでしょうか。

 

今回から、吉木という男子学生が登場します。リサに興味があるようですが、リサとの距離を詰める前に、深見から牽制されてしまいました。吉木は、付き合い始めたばかりのリサと深見に横恋慕するつもりでしょうか?今後この三角関係から目が離せません!

↓続きはこちら↓

-ebook japan, TL漫画, コーヒー&バニラ, コミックシーモア

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.