ebook japan TL漫画 一般作品 明治緋色綺譚

eBookJapanを利用して 明治緋色綺譚を読んでみたよ!!

投稿日:

yuka0i9a1561_7_tp_v

漫画って最高!!^-^

実際に eBookJapan を利用して 漫画を読んでみました。

 

今回私が 利用した電子漫画サイトは  イーブックジャパンという電子マンガ配信サイトになります。

その中でも ランキングで5位の「明治緋色綺譚」を読んだの、明治緋色綺譚のお話なども含めて紹介したいと思います。

9-286873-c400

 

  • 著者 :リカチ
  • 発行 :講談社
  • 分類 :TL・一般
  • 発行:13巻き完結

無料試し読みはこちら

明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救ってくれた津軽に感謝していたが、彼がなんの為に大金をはらって自分を救ってくれたのか解らない鈴。何も話さない津軽の本心を探ろうとするけれど!?――ふたりの運命の恋が緩やかに動き出す、明治の恋物語。

明治緋色綺譚 のあらすじ感想と本編紹介

吉原から身請けされた少女と御曹司の話ということで、身分違いの恋の話かと思いましたが、予想に反してミステリアスな作品で面白かったです。

推理漫画というわけではありませんが、主人公達の持つ洞察力や観察眼に「成程」と思わされる部分がありました。

しかし、展開が読めた部分もあります。

 

物語途中から登場した佐之次というキャラクターは、最初鈴子達の仲間になりそうな雰囲気でしたが、個人的には敵か裏切り者だと思っていましたが、案の定津軽の実家を追い詰めるキャラクターになり、しかもその黒幕が鈴子の兄。

お決まりの展開だなあと思いました。

 

まだ無料立ち読みと最初にもらったポイントの分だけしか読んでいないのですが、何となく今後の予想がつきました。 それでも絵は綺麗だし、ストーリーも仕上がっているので、面白い作品だと思います。

作者のリカチさんという方は初めて読む漫画家さんだったので、このようなきっかけがなければ読めなかったと思います。

 

今回このイーブックを使用する上で、分かりにくい表現だと思ったのは、1話ごとに購入する際の画面の表示です。

「明治緋色綺譚」は3巻まで無料立ち読みが可能で、4巻目からはポイントを消費しました。

ただ、1巻買うにはポイントが足りないので1話ごとに購入という画面に移りました。

その画面で1番上に「こちらのタイトルは「巻」を購入しています」と注意メッセージが出てくるのですが、これが少し分かりにくかったです。

 

私は4巻目の1話から読もうと思って買おうとしたのに、上記メッセージが出てきたので、「もしかして3巻目の話だったのかな?」と思い、タイトルを確認するために画面を戻しました。

結局このメッセージの意味は「巻単位で購入したことある本なのに、話単位で購入するので間違えていませんか?」という意味ですよね?
メッセージで伝えたいことが省略されすぎてて、使用者には伝わらないと思います。 もっと別の注意メッセージを載せた方が良かったと思います。

 

それ以外では、サイトの使い勝手に不満を感じることはありませんでした。ジャンルもライトノベルやボーイズラブが含まれて居るので、ターゲットを幅広く意識しているんだなと思いました。
もしかしたらジャンルに百合を追加して欲しいと思っている人もいるのではないでしょうか?お好きな方はたくさんいると思いますので、ご検討下さい。

個人的には 今も eBookJapanを利用して漫画を読み続けています。 私の周りに いる友人も eBookJapanを利用して、いつも電子マンガの話ばかりをしています。

おすすめですので  ぜひご検討ください。

 

-ebook japan, TL漫画, 一般作品, 明治緋色綺譚

Copyright© おすすめ電子コミック漫画まとめナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.